「サヨナラの意味」の新フォーメーション

録画していた「乃木坂工事中」を見ていた。
ファンが選ぶ曲ベスト20の後半戦で第一位は「サヨナラの意味」。
卒業・引退した橋本奈々美がセンターの曲。
卒業後、いったい誰がセンターになるんだろう。
見ていたら齋藤飛鳥になっていた。

ん、まてよ?
あしゅはこの曲でも当然選抜に入っているから、その穴には誰が?
と調べてみる。
もともとのフォーメーションは以下のとおり。

これを見てみると、

あしゅは2列目にいる。
でも、3列目を見たら、昨年で卒業した中元に万理華、さらに休業中の北野もいる。
つまりもともとより4名欠けているのだ。
この穴はいったいどうやって埋めているのか、帰宅したらビデオ見返そう。

コメント


乃木坂46から生駒ちゃんとろってぃ卒業

生駒ちゃんは言わずと知れた初代センター。5曲めまで担当し、初期を支えた功労者。
大変な重圧と戦ってきたんだろうけど、そろそろ解放してあげたいとも思う。

ろってぃ(川村真洋)は選抜は一度だけで、それほど人気があるメンバーではなかったけれど、ダンスは乃木坂1と言われており、歌唱力もあった。乃木坂メンバーを縁の下から支えていたと言える。昨年、週刊誌にスキャンダルが書かれ、アンチからの攻撃もあったらしいけれど、私は「あ、そうなんだ」程度でした(笑)
文春も小室さんの一件で大バッシングを受け、風向きが変わってきてるので、
これからああいう記事は出さなくなるのではないかな。たぶん、売上も激変してると思う。

4月発売の新曲、生駒ちゃんはどのポジションだろうか。
ここ最近、卒業者がセンターというのが続いてた(深川、橋本)ので、要注目。