乃木坂46 5th Year Birthday Live Day2

デビュー5年目。今やプラチナチケットとなった乃木坂46のライブに招待されたので行ってまいりました。3時半に会社を出て、高崎線でさいたまへ。

事前に少し腹ごしらえ。

3日間ライブの中日。前日はグループの中でもトップ3の人気だった橋本奈々未の卒業ライブ。今日は初めて3期生が加わっての新体制で行われたライブでした。

アンコール含め4時間。長いけどそれを感じさせない盛りだくさん内容。

昔、音楽雑誌の編集をやってた頃、ライブは山ほど見たけれど、アイドル不毛時代だったので、アイドルのライブは見たことがありません。そのころ大宮で一番デカイ箱がソニックシティでした。アリーナ規模だと横浜アリーナが体験した一番大きな箱でしたが、さいたまスーパーアリーナはキャパ35000人。恐ろしいくらいデカイ。しかも通常席が即日完売したため、ステージ裏の席(つまりメンバーは見えない。音だけ。一応モニターあるらしいけど)も開放したけれど、それも完売。

そして初めてのアイドルのライブは「文化が違う」という感じでした。
男ばかりかと思ってたら男女比は6:4くらい。意外に若い女の子も多かったです。

セットリスト。

01 あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
02 狼に口笛を
03 左胸の勇気
04 裸足でSummer
05 走れ! Bicycle
06 命は美しい
07 失いたくないから
08 こころの薬
09 海流の島よ
10 制服のマネキン
11 ここじゃないどこかへ
12 サイコキネシスの可能性
13 コウモリよ
14 人間という楽器
15 私のために 誰かのために
16 吐息のメソッド
17 無口なライオン
18 遠回りの愛情
19 転がったら鐘を鳴らせ
20 人はなぜ走るのか?(3期生のみ)
21 強がる蕾(3期生のみ)
22 羽根の記憶(3期生のみ)

ここで代々木第一体育館で開催しているAKB46の会場と中継がつながり、翌日卒業公演を控えているこじはるとともに,

23 混ざり合うもの

24 失恋したら、顔を洗え!(乃木團)
25 月の大きさ(乃木團)

この乃木團コーナー、事前に渡されたリストではAKB中継の前になっていました。中継のタイミングで入れ替えたのでしょう。

26 あなたのために弾きたい(生田ソロ)
27 僕がいる場所
28 ひとりよがり
29 ごめんね ずっと…
30 無表情
31 嫉妬の権利
32 不等号
33 急斜面
34 環状六号線
35 欲望のリインカーネーション
36 Threefold choice
37 オフショアガール
38 白米様
39 行くあてのない僕たち
40 ブランコ
41 バレッタ
42 ガールズルール
43 夏のFree & Easy
44 悲しみの忘れ方

EN1 ロマンスのスタート
EN2 そんなバカな…
EN3 乃木坂の詩

ライブ後、メンバー挨拶。ほんの2メートル先に3期生を含むメンバーがいます。
キャプテンのあいさつのあと、メンバーに見送られて退館。

久しぶりに帰宅が午前様になりました。


スマスマ最終回。

SMAP×SMAPが終わった。

これでもうSMAPはテレビに出てこない。一時期は毎週月曜定番で視聴していた番組。
夢でMORIMORIも見ていた(どちらかというと前番組のねるとん流れだったけど)

音楽雑誌の編集をしていたけれど、アイドル業界とのつながりは薄く、音楽情報誌在籍時に、何枚目かのSMAPのアルバム取材の機会が巡ってきたのだが、「中居君に会いたい」というフリー編集者の女性に譲ったので、メンバーと会ったことはない。

あとは、初主演映画「シュート」の取材で、試写会に招待されたことぐらいだろうか。

いつもいた存在が失われる。その実感をこれから長い時間かけて、我々は気付かされていくのだろう。