てるみくらぶはBSPデフォルトのもよう

格安旅行業者(株)てるみくらぶが発券システムトラブルで出発に障害

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00010000-biz_shoko-bus_all

(株)てるみくらぶ(TSR企業コード:296263001、法人番号:6011001044153、渋谷区渋谷2-1-1、設立平成10年12月4日、資本金6000万円、山田千賀子社長)は、3月24日朝から本社玄関に「臨時休業」の張り紙を掲示した。
 取材に対し同社では「大阪、名古屋、福岡、札幌の支店は24日、臨時休業している」と話し、一部の旅行申込者が発券システムのトラブルで出発できない事態を認めている。
 同社によると、「発券システムにトラブルが生じている。旅行申込者からの対応は個別に行っている」と話し、同日、旅行申込者には山田社長名で「緊急のお知らせとお詫び」と題したメールを送付した。

 メールには「発券済みの航空券はご利用頂けるかどうか現時点で確認できておりません」としたうえで、「ご購入済みの旅行ツアー代金の返金等につきましては、日本旅行業協会等関係先と協議の上、ご連絡させていただきます」としている。

 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)によると、「てるみくらぶの弁済業務保証金限度額は1億2000万円。てるみくらぶに関する問い合わせは本日だけで10数件寄せられている」と話している。
 
 てるみくらぶは、平成10年に設立された旅行代理店。海外パッケージツアーのオンラインで格安販売を手がけ、急成長していた。28年9月期の売上高は約195億円を計上していた。

すでに「倒産」の文字もネット上でチラホラ。
どうも航空会社への料金振込不履行が原因のようです(BSPデフォルト)。
直接倒産につながるものではないとのことですけど、海外旅行は年に一度、数年に一度くらいの人も多いでしょうし、旅費もさることながら、その日程を空けるのに多大な手間がかかるもの。一度やらかしてしまっては信頼もなくなってしまうでしょう。
そういえば毎日のようにきていたてるみくらぶのメルマガ、ピタッと止まってます。


タイ旅行9日め

飛行機は南シナ海を飛ぶ。寝ているのかどうかわからないような睡眠深度だったのだが、気付いたらもう沖縄の宮古島近くにまで着いていた。
そこからは朝食(ラザニアが美味)を食べたり。
後ろが奥さんと娘で、私の隣にはアジア系だけど日本人ではない学生くらいの年齢の男性だった。
座席の下に組み込まれているテレビを取り出すことは知っているのに、ひじかけの中に入っているテーブルは知らなかったようで、英語で話しかけられた。私はOKといいながら、引き出してあげる。あとで奥さんから「旅慣れているふうで偉そうに教えてた」と言われてしまった。そんなつもりはないのだけど。

到着して最初のご飯は吉野家でした。ロクに寝てないのでふらふら。機内食のラザニアをがっつり食べていたので、あまりお腹に入れると乗り物酔いしそうだなと思い、ごはんとみそ汁を単品で(計200円)

日曜朝のリムジンバスはガラガラで、成田を出た瞬間に爆睡。目が覚めたら横浜ベイブリッジを渡っており、次の瞬間目覚めたら第三京浜港北インターを降りたところ。私の周りの時空だけが曲がっているのだろうか(寝てただけ)
帰宅して、ビデオカメラのデータをハードディスクレコーダーにダビングののち、パソコンにも転送。こいつはハイビジョン画質なので一般画質にコンバート。防水カメラで撮った写真を転送しようとしたら年に一度しか使わないのでソフトがどれかもわからず、メーカーのサイトから取説とソフトを落としてからデータ転送。
これらの動画データを今回の旅のDVD作成の素材として一箇所に集めるところまでやった。
奥さんは洗濯を全てし終えたところで電池切れでダウン。その間に娘の晩飯と風呂を終わらせておく。